東京治安ランキング[2019年版]今からできる一人暮らし防犯対策もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京のどこに住むかを決める際、「なるべく治安がいいところを」と考える人も多いのではないでしょうか。東京都内の市区町村でも、治安の良し悪しは場所によってかなり違います。

この記事は、都内でも治安が良く住みやすいエリアを厳選して紹介します。 安心して暮らせるまちをお探しの方はぜひ参考にしてください。

 1.東京23区26市治安ランキング[2019年版]

今回は23区と26市それぞれの治安の良さを、東京アパート独自の「犯罪割合」をもとに算出しました。

従来の「治安の良い市区町村ランキング」などでは、単に犯罪件数を少ない順にまとめたものが多いかと思います。しかし、東京都内は自治体によって人口に大きく差があり、単純に犯罪件数の少なさだけで治安の良さははかれません。

また住民票上の人口(夜間人口)と、人々が学校や仕事に行く時間帯の人口でも差がある地域が多く見受けられます。

そのため、今回は「昼間人口(居住だけでなく学業や仕事でその地域に在留する人口)」を犯罪件数で割った数値を「犯罪割合」として算出し、本当に治安が良い地域がどこなのかをまとめました。

2.23区治安ランキングベスト5 

昼間人口と犯罪件数の相関から算出した、治安の良い区ベスト5を発表します。

昼間人口に基づいた結果ビジネス街を中心にランクインする結果となりました。中でも文京区の犯罪割合は極めて低く、治安の良さがわかります。

2-1.【1位】文京区

2-1-1.文京区の特徴

東京大学やお茶の水女子大学、東京医科歯科大学など、有名大学が多い文京区。国立小学校都内6校のうち3校が文京区内にあります。

また、歴代の皇族が眠る豊島岡墓地もあり、墓地周囲では24時間体制で警察が巡回しており、警察署や交番も随所に置かれてされています。繁華街や歓楽街が少ないことも治安が良い要因です。

2-1-2.文京区で一人暮らしにオススメのエリア

  • 根津

路線:東京メトロ千代田線

落ち着いた住宅街の中に昔ながらの下町らしさが残りつつ、ちょっとした食べ歩きができるお店がたくさん揃っている根津エリア。 東京駅まで10分以内。地方から上京した人にもおすすめです。

2-2.【2位】中央区

2-2-1.中央区の特徴

地価が日本一高い銀座エリアを抱える中央区。日本橋・築地なども中央区に含まれます。

買い物、レジャー、オフィス街が中心の区で昼間人口は夜間人口の10倍以上。それでも地域の防犯意識が高いため、犯罪件数が少なく、非常に治安の良い区です。

2-2-2.中央区で一人暮らしにオススメのエリア

  • 月島

路線:東京メトロ有楽町線、都営大江戸線

もんじゃ焼きでおなじみの「月島」は中央区でもっとも居住者の多い地域。

下町の雰囲気があり住心地の良い街。かといってゴチャゴチャした感じは少なく、高層マンションが立ち並ぶ人気エリアです。治安の良さは中央区で1位2位を争います。

築地エリアが徒歩圏内、東京駅までは電車で15分以内に到着。お台場や東京ディズニーリゾートなども電車で20分ほどで到着するので、県外から友人がきたら楽しんでもらえそうですね。

2-3.【3位】千代田区

2-3-1.千代田区の特徴

皇居、国会議事堂、最高裁判所などがあり、警備体制も国家レベルの千代田区。

神田、御茶ノ水のオフィス街や秋葉原などの繁華街も千代田区に含まれるため昼間人口は多いものの、夜間人口は23区でもっとも少ない区です。

2-3-2.千代田区で一人暮らしにオススメのエリア

  • 岩本町

路線:都営新宿線

千代田区の中でも比較的家賃相場が安く手を出しやすいのが岩本町エリア。秋葉原や神田が徒歩圏内なのも魅力です。

ただし首都高や幹線道路が近いため、なるべく騒音が気にならない物件を選ぶことをおすすめします。

2-4.【4位】港区

2-4-1.港区の特徴

赤坂、青山、白金など、日本トップクラスの高級住宅街がひしめく港区。例年23区の平均年収ランキングでもダントツの1位です。

港区は大使館が多く、警察官や警備員を見かけることも多いエリア。繁華街はかなり遅い時間まで営業している店が多いため、夜も明るい場所が多いです。

2-4-2.港区で一人暮らしにオススメのエリア

  • 浜松町

路線:JR山手線・京浜東北根岸線、東京モノレール

浜松町駅直結の世界貿易センタービルをはじめオフィスが集まるエリア。平日はビジネスパーソンでごった返してますが、土日は落ち着いて過ごすことができます。

オフィス街のため土日休みのお店も多いですが人気のお店は休日も営業しており、普段より空いている状態で食事や買い物を楽しめます。

2-5.【5位】品川区

2-5-1.品川区の特徴

高層ビル、タワーマンションが多い一方、大きな公園や自然もたくさんある品川区。自治体として安心して子育てできるまちづくりに力を入れていることでも有名。

小学生以下の子どもたちには緊急通報機能付きの防犯ブザーが配られていたりと区全体で防犯意識が高く、治安の良さにも繋がっています。

2-5-2.品川区で一人暮らしにオススメのエリア

  • 武蔵小山 路線:東急目黒線

東急目黒線の準急・急行停車駅であり、安心して住める街、武蔵小山。

ライフ、サミット、オオゼキなど遅くまでやっているスーパーが多いほか、都内屈指の商店街「武蔵小山商店街パルム(http://www.musashikoyama-palm.com/)」もあります。

レストランやアパレル・家電・本屋など生活に必要なものは一通り揃っており、遠出しなくても充実した買い物ができます。

武蔵小山は品川エリアに位置しながらも手が出しやすい家賃相場。ワンルーム・1Kなら8万円台から選べます。東京アパート編集部イチオシの街ですので、関連記事「武蔵小山の住みやすさ|買い物に困らず安心して住める場所だった」もぜひお読みください。

3.26市治安ランキングベスト5

26市のランキングも用意しました。上位には都市部へのアクセスがよく規模も大きい市がランクインしています。

3-1.【1位】多摩市

26市で1位に輝いたのは多摩市。多摩市の中でも「聖蹟桜ヶ丘」「多摩センター」などはファミリー層にも人気の街。いずれも京王線(多摩センターは京王相模原線)が通っており、新宿まで乗り換え無しでアクセスできます。

3-2.【2位】三鷹市

三鷹市は、三鷹の森ジブリ美術館や国立天文台、太宰治文学サロンなどがある落ち着いた街。多摩市同様ファミリー層に人気ですが、中央線で吉祥寺まで1駅ということもあり、若い人の一人暮らし候補地にも選ばれています。

JR総武線と東京メトロ南北線の始発駅でもあるため、通勤や通学の利便性も高いです。 なお三鷹駅の南口側は三鷹市、北口側は武蔵野市となっています。

3-3.【3位】府中市

府中と聞いて競馬場や刑務所を思い浮かべる方もいるかと思いますが、一方で警察大学校もあり、警備員や警察官のパトロールも多く、安心して暮らせる街です。

京王線府中駅前は開発が進み、伊勢丹やショッピングモールが並んでいるため買い物も楽しめます。

3-4.【4位】青梅市

面積の6割を森林が占める自然豊かな青梅市。青梅エリアと都心を行き来するには、JR立川駅でJR青梅線に乗り換えが必要です。1人暮らしの家賃相場は3.25万円で立川の半額以下(参考:https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/ome-line/price/)。

そのため立川に学校や勤務先がある人には都心に通勤する人にとってはかなりいい場所かもしれません。また、東京駅まで乗り換え無しで行ける青梅特快や青梅線快速東京域も、1時間に1~2本出ています。

3-5.【5位】東村山市

東村山市には西武鉄道の駅がいくつかありますが、中でもオススメは東村山駅。西武新宿線を使えば新宿まで35分、乗換なしで到着します。

また、駅前の再開発が進んでおり、駅の両側に大型スーパーがあるので日常の買い物にも困りません。衣料品や雑貨の買い物には都心に出るよりも一駅となりの所沢駅が便利。家賃相場も安めで、ワンルームなら4万円台、1Kでも5万円台前半を中心に探せます。

4.今からできる一人暮らし防犯対策

治安がいいと言われる場所で生活していても、普段から防犯対策に努めることが大切です。 警視庁が公開している犯罪発生状況の資料(https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html)を読むと、おもな罪種や手口が書かれています。

その中から一人暮らしをする上で自分の身にも起こり得るケースごとに対策方法をご紹介します。

4-1.侵入窃盗(空き巣など)対策

ゴミ出しなど短時間の外出でも必ず施錠する、合鍵をポストや玄関周辺に置いておかない、郵便受けのチラシを溜めない、などを心がけましょう。

空き巣に狙われないためには、オートロック、防犯カメラ、録画機能付きのインターホンなど、防犯機能の充実した物件選びも重要です。

4-2.粗暴犯(傷害・恐喝など)対策

街頭アンケートや芸能事務所のスカウトを装って話しかける詐欺なども未だに存在します。怪しい誘いには乗らないようにしてください。

電話やメール、SNSを使った架空請求などにも十分注意しましょう。

4-3.非侵入窃盗(自転車盗・車上ねらいなど)対策

警視庁が公開している犯罪発生状況の資料では、自転車の盗難件数が多くなっています。全国では年間30万件、1日あたり800件発生している状況です。

自転車の防犯登録はもちろん、シリンダー錠、チェーンロックなど複数の鍵をつけ、有料駐輪場など管理されている場所に停めることを意識しましょう。

5.まとめ

23区、26市それぞれで治安のいい地域について見てきました。

23区はオフィス街中心の区が、26市では都心からアクセス良好な場所が上位にランクインしています。ぜひ今後の居住地選びの参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*