東京の一人暮らしにオススメの街10選と人気エリアでも安く住む方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京での一人暮らしにおすすめの街ってどこでしょう?

せっかくの東京一人暮らし。主要駅への近さや通勤・通学の利便性はもちろんのこと「人気のある街に住んでみたい!」「それなりに知名度のある場所に住みたい!」と考える人も多いのではないでしょうか。

不動産情報サイトなどでも「東京で住みたい街ランキング」が毎年発表されていますよね。

何年もランクインし続ける街もあれば、近年再開発が進んで人気が出てきたエリアもあったりと、住むエリアにもトレンドが存在します。

今回は東京アパートスタッフイチオシ・一人暮らしにおすすめのエリアを厳選しました!
東京に住んでいる方なら一度は聞いたことがある地名ばかり登場します。

「名前は知っていたけど、意外と魅力がたくさんある場所だったんだ!」といった発見があれば幸いです。ぜひ最後までチェックしてください。

1.東京で一人暮らしにオススメの駅10選

1-1.中目黒駅

■沿線名

  • 東京メトロ日比谷線
  • 東急東横線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/11.01万円(駅から徒歩10分以内の物件)

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/nakameguro_05051-st/price/

■オススメ理由

オシャレで高級なイメージが強い中目黒エリア。東京メトロ日比谷線の始発駅かつ東急東横線の特急停車駅。渋谷までは東急東横線で5分。

渋谷駅~中目黒駅~大崎駅の路線バスも多いので不便ありません。チェーン店よりも個人店が多く、2016年11月には高架下も再開発され、おしゃれなお店が次々オープンしました。

春のお花見の時期には目黒川沿いの桜並木も楽しむことができます。

家賃相場高めな中目黒ですが、5~6万円で住む方法を紹介している記事を用意しました。ぜひお読みください!

中目黒の住みやすさ事情。都内屈指のお洒落タウンに安く住む方法も紹介

1-2.赤羽駅

■沿線名

  • 上野東京ライン
  • 京浜東北線
  • 埼京線
  • 湘南新宿ライン

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/7.89万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

飲み屋街のイメージが強い赤羽エリア。近年再開発が進み、特に駅の西側はファミリー層に人気のオシャレな住宅街が広がっています。赤羽の魅力はなんといっても主要ターミナルへのアクセスの良さと、家賃相場の安さ。

上野まで10分、池袋まで10分、新宿まで15分、渋谷、東京、品川も20~30分で到着できます。いわゆる「穴場」のエリアです!

2019年版赤羽エリアの住みやすさ事情。せんべろの街から住みたい街1位へ

1-3.武蔵小山駅

■沿線名

  • 東急目黒線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/8.78万円(駅から徒歩10分以内の物件)

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/musashikoyama_05069-st/price/

■オススメ理由

東急目黒線昔ながらの雰囲気が残る、品川区・武蔵小山エリア。品川区の治安の良さは都内でも3本の指に入ります。武蔵小山駅を通る路線は東急目黒線のみですが、目黒駅でJR山手線に乗り換えれば渋谷まで18分、品川までは19分で到着します。

また、東急目黒線は都営三田線と直通運転しているため、三田駅での乗り換え一回で羽田空港まで行くことも可能(所要時間40分)。新幹線や飛行機を頻繁に利用する人にはまさに「ちょうどいい」場所です!

武蔵小山についての記事もあります!参考にしてください。

武蔵小山の住みやすさ|買い物に困らず安心して住める場所だった

1-4.下北沢駅

■沿線名

  • 京王井の頭線
  • 小田急線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/8.5万円(駅から徒歩10分以内の物件)

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/shimokitazawa_04977-st/price/

■オススメ理由

渋谷駅までは京王井の頭線急行で3分(1駅)、新宿駅までは小田急線急行で8分(2駅)と、新宿渋谷どちらにも行きやすい好立地エリア。駅周辺はスーパーが乱立し物価も安め。

駅前は平日休日ともに多くの人で賑わっていますが、駅から少し離れれば閑静な住宅街。ゆったりした時間を過ごすことができます。

下北沢の住みやすさを紹介した記事もありますのでぜひお読みください。

下北沢の住みやすさや特徴、家賃相場を徹底調査!安く住む方法もあった!!

1-5.荻窪駅

■沿線名

  • 中央線快速
  • 中央・総武線
  • 東京メトロ丸ノ内線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/8.15万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

新宿まで中央線快速で11分と、都心にほどよく近い場所にそこそこの値段で住める荻窪エリア。東京メトロ丸ノ内線の始発駅でもあるため、朝のラッシュ時間帯でも座って新宿・銀座・東京方面まで通勤可能です。

荻窪=ラーメンのイメージが強いですが、駅前はLUMINE、西友など商業施設が充実。「住んでよかった街」としても評価が高いです。

1-6.中野駅

■沿線名

  • 中央線快速
  • 中央・総武線
  • 東京メトロ丸ノ内線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/8.06万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

中野ブロードウェイのイメージが強く「サブカル好きのための街」と思っている方もいるかもしれませんが、実はサブカルに興味のない人にも住みやすい街なんです。

駅周辺のスーパー、飲食店も充実しており、リーズナブルな店がたくさんあります。新宿まで中央線で5分で行けるのも大きな強みです。

1-7.三軒茶屋駅

■沿線名

  • 東急田園都市線
  • 東急世田谷線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/9.8万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

渋谷までは電車で2駅5分とアクセス抜群。東急田園都市線と東京メトロ半蔵門線の直通運転もあるので、大手町や錦糸町方面へも乗り換えなしで行くことができます。

「芸能人が多い」「オシャレ」なイメージが先行していますが、24時間営業のスーパーやふらっと立ち寄れる個人店も多い、親しみやすい街です

1-8.戸越銀座(戸越)駅

■沿線名

  • 東急池上線(戸越銀座駅)
  • 都営浅草線(戸越駅)

※2駅間は徒歩1分の距離

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/9.08万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

全長1.3km、400店舗以上が連なる「戸越銀座商店街」が有名な品川区戸越。物価が安く食べ歩きも楽しい商店街、休日は買い物客で賑わいます。

戸越および戸越銀座の良さは、商店街を歩けばなんでも揃う上、都心へのアクセスが抜群なところ。五反田駅の東急池上線・山手線の乗換は改札挟んですぐ。”戸越銀座はほぼ山手線圏内”といわれる所以です。

1-9.練馬駅

■沿線名

  • 西武池袋線・西武有楽町線・西武豊島線
  • 都営大江戸線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/7.23万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

西武線3線と都営大江戸線が使える上、池袋駅まで8分、新宿、渋谷にも乗り換えなしで20分前後で行くことができます。新木場や横浜にも乗り換えなしでいけちゃいます!

主要駅へ楽にアクセスできるのに家賃相場7万円台(ワンルームなら6万円台から豊富)と安上がりなのが練馬駅です。そして地味に飲食店の激戦区で、特にイタリアンは多様なお店を楽しめます。

1-10.市ヶ谷駅

■沿線名

  • JR中央線
  • 東京メトロ有楽町線
  • 都営新宿線

■家賃相場

ワンルーム・1K・1DK/11.38万円(駅から徒歩10分以内の物件)

■オススメ理由

治安重視かつ主要駅へのアクセス抜群なのが市ヶ谷。皇居や防衛省のすぐ近くなので治安の良さは日本一といっても過言ではありません。

基本的にはオフィスビル中心の街なので平日はたくさんの人が行き交い、飲食店や飲屋街が豊富。駅ビルも充実しており買い物には困りません。

2.人気エリアで家賃を抑えるコツとポイント

2-1.借りる前から家賃相場をこまめにチェック

近年、不動産ポータルサイトでは駅や間取りごとの家賃相場をまとめたコンテンツが増えています。
気になる駅の家賃相場について、以下3つのサイトは最低でもチェックしておき、ある程度の相場観を身につけておきましょう。

2-2.家賃が下がる可能性のある時期を選んで部屋探しをする

1~3月は進学や就職、転勤で新居を探す人が増える時期。不動産業界は1年で最も忙しくなります。一方、5~6月は逆に閑散期となり、この時期には空き部屋を減らすために家賃が下がるケースもあるため狙い目です。

部屋探しに最適な時期なんてあるの?賃貸物件ならおすすめは5月!

2-3.駅からの距離15分以上を狙う

公共交通機関が発達している都心で暮らすなら、やっぱり駅からの距離は重視したいもの。物件選びの際、半数以上が「駅から徒歩10分以内」で住まいを探す傾向があります。

参考:賃貸物件!あなたは徒歩何分までなら許せる?

一方、駅から徒歩15分以上かかる物件はなかなか借り手が見つからず、家賃を下げざるを得ないなんてことも。人気のエリアで安さも求めるなら、駅から遠い物件がおすすめです。

2-4.築年数20年以上を狙う

駅からの距離と同じく多くの人が気にする築年数。数年前におこなわれたアンケートでは「新築~築20年以内で探したい」と答えた人が7割を占めました。需要が少ないのは築20年以上。

今回紹介したおすすめエリアにも、築20年はおろか築50年近い物件も少なくありません。例えば、中目黒駅徒歩5分・築2年の1Kが家賃9万円。一方、同じく中目黒駅徒歩5分で築36年の1Kだと家賃は6万円台まで下がります。建物の古さにそこまでこだわらない人には相当お買い得です。

参考:賃貸物件の築年数、何年までなら許せる?

2-5.駅でなくバス停付近を狙う

電車だけでなく路線バスも発達しているからこそ選択肢に入れたいのが、バス停の近く。住みたい駅前のバス停からどの方面に行けるのか、最寄駅以外の路線との接続があるのかなども、バス会社の公式サイトで見ておけば安心です。

2-6.ルームシェア、シェアハウスに住む

リビングやキッチン・バスなどを共同利用するルームシェアやシェアハウスであれば、出費をかなり抑えることができます。ただし他人同士が共同生活する以上、ちょっとした生活習慣の違いでトラブルに発展するケースもありますのでご注意を。

初心者が最初に見るべき8つのシェアハウス物件専門サイト

2-7.UR賃貸物件に住む

UR賃貸物件とは、都市公団から受け継いだ全国約75万戸の賃貸住宅に、都市再生機構(Urban Renaissance Agency)の略称「UR」を冠した賃貸住宅のこと。

礼金不要・手数料不要・更新料不要・保証人不要という4つのメリットがあり、入居時のコストが最低限に抑えられます。

2-8.特定優良賃貸住宅に住む

特定優良賃貸住宅(特優賃、都民住宅)は、中堅所得者の方に優良な住宅供給を促進する目的で作られた賃貸住宅を指します。

国や自治体が家賃を補助する制度が適用されるため、一般的な賃貸住宅よりも家賃を抑えることができます。ただし広い間取りの物件が多いため、一人暮らしよりもファミリー向け中心です。

3.人気エリアに住む際の注意点

3-1.人気エリア=コスパ良好、ではない

今回の記事で紹介しているエリアは、「みんなが住みたい人気のエリア」というよりも「快適に暮らせるおすすめエリア」が中心のラインナップとなっています。

というのも、”住みたい街”として人気のエリアはコストパフォーマンスの良さも踏まえて「住みたい街」にランクインしている地域もある一方、需要と供給のバランスが崩れ家賃相場が跳ね上がっており、「現実的にあまりおすすめできない」ケースもあるからです。

3-2.人気エリア=住みやすい、とは限らない

もう一つ考えていただきたいのが「人気のエリア=住むのに快適な街」とは限らない点です。「住みたい街ランキング」はあくまで理想、本来参考にすべきは「住んでよかった街ランキング」です。

人気があるといっても、そこに「住んでよかった」と思っている人が投票したわけではなく「いつか住めたらいいな」という理想を前提とした票がほとんど。住みやすいかどうかは実際に街を歩いて確かめる必要があります。

4.穴場!安く住めて都心にも近いエリア

通学、通勤に便利な場所、特に23区内や山手線圏内は家賃も高くなりがち…と思っていませんか?

実は、都心に行きやすくて安く住めるエリアもたくさんあります! そんな穴場の駅を紹介している記事がこちらです。「有名なエリアで暮らしてみたいと思っていたけど、もうちょっとお手頃家賃で東京暮らしをしたい」と方針転換するときにこの記事が役立ちます。

東京に住むならココ!家賃相場が安いオススメ穴場エリア10選

5.まとめ

東京で一人暮らしにおすすめの街を厳選して紹介しました。地名は聞いたことがあっても、実際そのエリアに住むイメージはなかなか湧きづらいと思います。この記事をきっかけに、いままであまり縁がなかったエリアを引っ越し候補地にしてみるなど、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*