上京で人生が変わったエピソード3選|上京した年代(10代・20代・30代)それぞれ紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

上京して人生が変わった、もしくは上京して価値観が変わった、という人に出会ったことはありませんか。 まだ一人暮らしをしたことが無い人や、東京に住んだことがない人にとっては、正直ピンとこないかもしれません。

しかし、進学・就職・転職などをきっかけに上京し、今までと人生がガラッと変わったという人はたくさんいます。

今回は東京アパート編集部スタッフが独自に調査した「上京で人生が変わったエピソード」を3つ紹介します。

1.大学進学を機に10代で上京したAさん(女性)

1-1.地元を離れ都内の大学へ進学

県内有数の進学校に通っていたAさん。卒業後は東京の有名私立大学へ進学。Aさんはもともと東京へのあこがれが強く、田舎特有の閉塞感や流行とかけ離れた生活に嫌気がさしていました。

「一刻も早く東京で自由になりたかったし、お盆と正月以外は一切地元に帰らないつもりで実家を出ました。」

1-2.4年間の東京暮らしで価値観が変化

大学進学後は慣れない一人暮らしが始まりますが、友人に恵まれ、徐々に東京の暮らしを楽しめるように。学業だけでなくサークル活動や居酒屋のアルバイトに打ち込みながら、都会のスピードや華やかさに順応していきました。

しかし大学3年頃から、都会の生活に違和感を覚え始めます。きっかけは2週間のインターンシップでした。毎朝満員電車に揺られて通勤し、帰りも疲れた体で人混みに紛れて満員電車で帰宅。休みの日はどこへ行っても人でいっぱい。

「東京は好きだけれど、長く住んで本当に幸せなのかを考えてしまって。”自分には地元の方があっているんだろうな”と思いました。」

就職活動では地元のマスコミ系企業を中心にエントリー。東京の企業はほとんど受けませんでした。

1-3.憧れの東京を離れ、最終的に地元で就職

地元を離れたい一心で上京したAさんでしたが、現在は地元新聞社で記者として働いています。

「10代の頃感じていた”閉塞感”は、良く言えば”地域のつながり”。顔見知りの人が多い生活はやっぱり安心します。」 と最後に話してくれました。

2.夢を叶えるため20代で上京したBさん(男性)

2-1.関西の大学を卒業し夢が捨てきれず上京

関西出身のBさんは、隣県の私立大学を卒業後、地方公務員になる予定でした。

しかし高校・大学と続けていた演劇の楽しさを捨てきれず、東京の有名な俳優養成所に通うことを決意。周りの同級生が就職する中、俳優養成所の研修生として上京しました。

2-2.東京ではレッスンとバイトの日々

舞台俳優になる夢を叶えるため、上京後はレッスン、自主練、終わった後はコールセンターのアルバイトで忙しい毎日を送ることに。

養成所の学費に加え、有志でやっている公演などの制作費もかかり、毎月の生活費はカツカツ。

「ですが、同じ夢を目指す養成所の仲間たちもみんなそんな感じだったので全く苦にならなかったし、好きなことにとことん打ち込める最高の環境でした。」

2-3.有名公演に出演、ついに夢が叶う

卒業時、養成所の母体となっている劇団から声がかかり、有名公演のアンサンブルキャスト(場面ごとに衣装や役割が変わる演者)として出演が決定。

現在も東京・名古屋・大阪などの大都市を中心に全国を回っているそうです。

「地元で働きながら、社会人サークルで演劇を続ける道もあったけれど、上京したから夢と向き合って、叶えることが出来ました。」

3.地元企業から30代で都内の企業に転職したCさん(男性)

3-1.専門学校卒業後、地元で就職

特に東京への憧れも、やりたい仕事も無かったCさん。

なんとなく進学した情報系専門学校を卒業後は、最初に内定が出た、という理由でシステム関連の会社に就職。エンジニアとしてキャリアをスタートさせました。

3-2.転職を機に東京の有名企業へ

エンジニアの仕事自体は楽しかったため、夢中で仕事に打ち込み気づけば10年が経過。

業務内容は自分に合っていましたが、10年で昇給は雀の涙ほど、業績が芳しくないため賞与も出ない年が続くように。

このままこの会社にいるより、もっと大きなフィールドでスキルを伸ばしたいと考え、転職活動をスタート。地元に同業他社はほとんどなく、結果的に都内の有名企業へ転職することに決めました。

3-3.転職後2年で年収が前職の2倍に

Cさんにとって上京したことによる最大の変化は、収入が大幅に増加したこと。

前職で10年間培ったスキルが新しい職場で認められ、1年後には前職の1.5倍、2年後にはリーダーに抜擢され前職の2倍の年収にまでなりました。

また、前職では社内のエンジニアは自分と40代の上司2人だけでしたが、転職先には同世代のエンジニアも多く、刺激を受けながら楽しく働けているとのことでした。

4.まとめ

10代で大学進学を機に上京したAさん、20代で夢を叶えるため上京したBさん、30代で転職を機に上京したCさんのエピソードを紹介しました。

地方出身者にとって、上京は人生に大きな変化をもたらします。上京しようか迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*