東京で一人暮らしを始める女性にオススメ!家賃相場が安い&治安のいい駅8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京で一人暮らしをはじめる女性にとって、住む場所をどう選ぶかはかなり重要です。治安のよさや住み心地のよさはもちろんですが、一方ではなるべく安い家賃であることも条件に加えたいところ。

この記事では、東京アパート編集部が全力でリサーチした、東京で一人暮らしをする女性にオススメの街の中でも、特に家賃相場の安い駅を8つご紹介します。

主要駅までのアクセスの利便性や物価の安さにも注目していますので、ぜひ参考にしてください。

 1.東京で女性の一人暮らしにオススメのエリアとは

  • 治安
  • 物価
  • 交通アクセス
  • 家賃相場

これら4つの判断基準からオススメエリアを選定しています。

1-1.治安がいい

女性の一人暮らしには危険がたくさん潜んでいます。飲み屋街が栄えている街(=騒がしい&トラブルに巻き込まれやすい)、静かすぎる街(夜道が暗くて危険)は避けるべきです。

この記事では、

  • それなりに栄えているか(夜でもそれなりに明るく、人も多い)
  • ファミリー層が多いか(その分防犯パトロールなども強化されている)

などを踏まえ、女性が安心して住める街を選びました。

【東京の治安に関連する記事】

東京治安ランキング[2019年版]今からできる一人暮らし防犯対策もご紹介

https://tokyo-apart.jp/tokyo-security-ranking-1773/

女性の一人暮らしは危険!被害に遭ったからわかる必須の防犯対策&物件選びで確認すべき5つのポイント

https://tokyo-apart.jp/women-living-alone-1787/

1-2.買い物のしやすさ(物価の安さ)

駅前で日常的な買い物がしやすいかどうか(スーパー、飲食店などが充実しているか)についても重視して選びました。物価の安い商店街やスーパーがある街についてはそれも紹介しています。

1-3.主要ターミナル駅まで行きやすい

新宿、渋谷、池袋、品川などへ行きやすければ、通学・通勤に便利な上、休日の行動範囲も広がります。

1-4.家賃相場が安い

女性が一人で夜道を歩くことを考えると、なるべく駅の近く、徒歩10分圏内が理想ではないでしょうか。

駅に近いとどうしても家賃は高くなりがちですが、住みやすくて家賃が安い、穴場の駅もたくさんあるんです。

この記事で紹介するエリアはどれも徒歩10分圏内の家賃相場が7.5万円以下。ぜひ候補地に入れてみてください。

2.都心に近くて家賃も安いオススメの駅6選

23区内で家賃が安く住みやすいオススメの駅をお紹介します。 場所によっては激安の商店街やスーパーがあるところも。ぜひチェックしてください。

2-1.練馬(西武線、都営大江戸線)

家賃相場:7.45万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/nerima_04788-st/price/

路線:西武池袋線・都営大江戸線

近くの主要駅:池袋(西武池袋線快速で7分)

新宿(都営大江戸線で17分)

渋谷(西武有楽町線と東京メトロ副都心線の直通運転で22分)

治安:至って平均的ですが、空き巣やひったくりには注意してください。駅前以外は住宅街で夜は静かなため、なるべく駅の近くに住むのがいいでしょう。

<おすすめポイント>

池袋まで快速で1駅で西武3路線と都営大江戸線が使えるのに家賃相場が7万円台。かなりの穴場です。

また、駅前施設「ココネリ」にはスーパー「ライフ」、ユニクロ、カルディコーヒーが入っており日常の買い物には欠かせない存在。

その他、練馬駅北口徒歩8分のスーパー「新鮮大売ユータカラヤ」は特に果物やお肉が安いので自炊派にはぜひ活用してほしいところです。

練馬の住みやすさ事情についてまとめた記事

「練馬の住みやすさ事情|コスパ抜群!池袋駅まで1駅なのに家賃相場7万!? 

https://tokyo-apart.jp/nerima-livability-1710/

も合わせてご覧ください。

2-2.十条(埼京線)

 家賃相場:7.49万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/jujo_00632-st/price/

路線:埼京線

近くの主要駅:池袋(埼京線で6分)

商店街:十条銀座商店街

治安:犯罪が非常に少ないエリアですが、大学が3つあり若い人も多く住んでいます。稀に痴漢や露出などの被害が出ていますので、特に夜道の独り歩きは十分注意してください。

おすすめポイント

十条に住む上で特に利用してほしいのは駅の西側にある「十条銀座商店街」。アーケードになっているため天気の悪い日でも快適に買い物ができます。

特にお惣菜屋さんは激安店がズラリ。中でもイチオシは「あい菜家」(公式サイト http://aisaika-souzai.com/index.html)。コロッケ30円、なんこつボール40円など、驚きの価格でおかずが買えちゃいます。

ちなみに、十条駅の東側に500メートルほど進むと京浜東北線の東十条駅が。住む場所を選べば二駅二路線の利用が可能になります!

2-3.阿佐ヶ谷(中央線、総武線)

家賃相場:7.38万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/asagaya_00760-st/price/

路線:中央線、総武線

近くの主要駅:新宿(中央線快速で8分)

商店街:阿佐ヶ谷パールセンター

治安:中央線沿線の中でも非常に治安が良い阿佐ヶ谷。中央線の終電が1時台ということもあり、駅周辺は遅い時間でも人通りがあります。ただし細い道が多いため夜出歩く際には十分ご注意ください。

おすすめポイント

阿佐ヶ谷での生活で欠かせないのは駅の南側にある「阿佐ヶ谷パールセンター」。全天候型アーケードで個人商店からチェーン店までズラリと並んで活気にあふれています。

生鮮食品が安いスーパー「新鮮大売ユータカラヤ」もありますよ。8月には七夕まつり、10月にはジャズストリートなど、イベントでも盛り上がるので、一生住みたくなること間違いなしです。

ちなみに阿佐ヶ谷駅から南に10分ほど歩くと、東京メトロ丸の内線の南阿佐ヶ谷駅にぶつかります。阿佐ヶ谷駅の南側に住めば二駅二路線の利用が可能です。

阿佐ヶ谷の住みやすさについてはこちらの記事

「阿佐ヶ谷の住みやすさを徹底調査!雰囲気もコスパも良くて一生住みたくなる街! https://tokyo-apart.jp/asagaya-1569/

もご覧ください。

2-4.永福町(京王井の頭線)

家賃相場:7.22万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/eifukucho_04980-st/price/

路線:京王井の頭線

近くの主要駅:渋谷(京王井の頭線で14分)

吉祥寺(京王井の頭線で12分)

治安:非常に治安の良い地域。商店街は夜も明るく、街灯も多いので夜道も比較的安心ですが、一人で歩く際は十分注意してください。

おすすめポイント

カフェや飲食店、雑貨屋さんなど、小洒落たお店が点在する永福町エリア。駅周辺にスーパーやドラッグストアも揃っています。

また、駅から歩いてすぐのところには京王バスの営業所もあるため、電車だけでなくバスの利便性も抜群。新宿、渋谷、中野、高円寺などへ1本で行くことができます。

2-5.経堂(小田急線)

 家賃相場:7.46万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/kyodo_04996-st/price/

路線:小田急線

近くの主要駅:新宿(小田急線急行で14分)

治安:街の再開発に伴い防犯カメラ設置が強化。地元の小学校のPTAによるパトロールなども活発です。駅周辺は夜遅くまで人通りが多いですが、狭く入り組んだ道も多いため、一人で歩く際は注意してください。

2018年3月の小田急線大幅ダイヤ改正で、一気に使い勝手がよくなった経堂駅。新宿までは14分でアクセス可能になりました。

駅の北口にある商業ビル「経堂コルティ」にはツタヤやロフト、三省堂書店などが入っており使い勝手はかなり良さげ。また駅周辺にまいばすけっと(イオン系列のスーパー)が複数あり、夜12時まで営業しています。

南口から歩いて10分のところにはスーパー「オオゼキ」「ライフ」もあるので、自炊派の人にはそちらもオススメです。

こちらの記事

「東京に住むならココ!家賃相場が安いオススメ穴場エリア10選 https://tokyo-apart.jp/tokyo-rent-cheap-155/

でもオススメエリアとして経堂にスポットを当てています。

3.都心から離れるが家賃が安く治安もいい駅3選

3-1.聖蹟桜ヶ丘(京王線)

家賃相場:5.95万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/seisekisakuragaoka_04949-st/price/

路線:京王線

アクセスしやすい主要駅:新宿(京王線で27分)

八王子(京王線で13分)

治安:街全体が治安の良いエリアとなっています。駅の西側「一宮」は特に落ち着いており、駅からも近いのでオススメです。

おすすめポイント

ジブリ映画『耳をすませば』の舞台となったことでも有名な聖蹟桜ヶ丘。都心からは離れますが自然豊かで落ち着いた街並が人気の街です。

駅ビルも大きく、ビックカメラ、ユニクロ、京王アートマン(東急ハンズやロフトに近い雑貨店)などが入っています。

駅前のショッピングモール「聖蹟桜ヶ丘OPA」にもGU、ダイソー、ニトリなどが揃っているため、ほとんどの用事は駅ナカ・駅前で済むのもいいですね。

3-2.国分寺(中央線)

 家賃相場:6.22万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/kokubunji_00767-st/price/

路線:中央線

アクセスしやすい主要駅:新宿(中央線特快で22分)

治安:ごく平均的な治安です。駅周辺の居酒屋が多い通りでは酔っぱらい同士のトラブルなどが起きることも。また、夜間は駅から離れるほど街灯が少なくなるため、なるべく駅近の物件が安心です。

おすすめポイント

駅ビル「CELEO国分寺」はB1F~5Fが国分寺マルイとなっており、都心まで出ずとも買い物が楽しめます。 また駅前には西友やドン・キホーテ、ちょっと歩くとOKストア(安さ重視のスーパー)もあるため、それぞれのお店をうまく活用すれば生活費を相当抑えることができます。

3-3.八王子みなみ野

家賃相場:5.92万円(徒歩10分圏内の1R・1K・1DK)

<参考>

https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/hachiojiminamino_09067-st/price/

路線:横浜線

アクセスしやすい主要駅:八王子(横浜線で5分)

町田(横浜線で20分)

治安:非常に良いため女性の一人暮らしでも安心して生活することができます。駅から大通りを歩いて到着する物件なら更に安心できます。

おすすめポイント

1997年に開業した八王子みなみ野駅。新しく開発されたきれいな街並は一度住んだらやみつきです。

駅から徒歩1分の場所にあるショッピングセンター「アクロスモール」には、スーパー、飲食店、100円ショップ、家電量販店などが揃っているため、生活に必要なものはほぼ駅前で揃えることが可能です。

4.女性の一人暮らし物件選びのポイント

女性の東京一人暮らしで危険な目にあわないためにもこれだけは注意してほしいことをまとめました。

4-1.2階以上、なるべく高層階を選ぶ

これは必ず守って欲しいところ。防犯の観点から1階ではなく2階以上の部屋を選んでください。 1階は通行人と目線が同じ。カーテンを開ければ女性の部屋だとわかってしまいますし、洗濯物も外に干せません。

空き巣などの被害にも遭いやすく、上の階より虫も来やすい環境です。 空き巣も1階に限らず2階や3階まで侵入するケースもあります。 2階と言わず、なるべく高層階に住むようにしましょう。

4-2.防犯設備が充実した物件を選ぶ

オートロック、防犯カメラ、モニター付きインターホンなど、最近は防犯に力を入れた物件が増えています。 ただ、これらの設備が整っている物件はその分家賃も高くなってしまうもの。

最低でもモニター付きインターホンがあれば安心です。悪質な訪問者だった場合でも直接対応せずに済みます。

4-3.駅から物件までの夜道もチェック

いくら駅近でも、街灯の少ない真っ暗な道を数分間歩くのは危険です。 女性の一人暮らしの場合は駅からの距離だけでなく夜道の雰囲気もなるべくチェックするようにしてください。

5.まとめ

女性の一人暮らしにオススメのエリアを紹介しました。 家賃相場が安く治安も良い、かつ住心地のよい街で、ぜひ快適な新生活を送ってください。

なお、東京都内で治安の良い地域についてまとめた記事

「東京治安ランキング[2019年版]今からできる一人暮らし防犯対策もご紹介 https://tokyo-apart.jp/tokyo-security-ranking-1773/

もありますのであわせてご覧ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*