2016年4月より電力小売りの全面自由化、通称「電力自由化」が始まることはご存知でしょうか。

電気事業といえば、お住まいの地域の電力会社(関東なら東京電力、東北なら東北電力)に加入するのが今までの常識でしたが、電力自由化により、一般企業も電力の販売が出来るようになり、私達電気の消費者は、必ずしも地域の電力会社に加入しなくても良くなるのです。

(2015年12月現在、ソフトバンクなど電気事業への新規参入業者がすでにCMを開始しアピールをしています。)

地域ごとの大手電力会社が独占状態だった電気事業に、一般の「新電力会社」が参戦することで、サービス面や価格面などで競争が起こり、その結果消費者にとって良いサービス、安いサービスが出てくる可能性が高まります。

この記事では、電力自由化についてメリットやデメリット、しくみなどをまとめています。電力自由化が始まるこのタイミングで皆様に正確な知識を付けていただくことで、よりお得な電気会社を選択する手助けになれば幸いです。

続きを読む