節約

一人暮らしのひと皿ごはんラクうまレシピ14選

一人暮らしの自炊は、レシピがカギを握ります! 毎日おいしい料理が簡単に作れたら、楽しく自炊が続けられますよね。さらに欲をいうなら、楽に!早く!安く!ごはんを作りたいものです。

この記事では、

  1. コンロ1口でできる(一人暮らしの部屋でもラクに調理できる!)
  2. 一人分の材料がわかる(書いてある分量そのままでOK&作り置きの心配無用!)
  3. ひと皿で収まる(一品で一食完成、洗い物もラクラク!)

以上の3点が揃ったラクうまレシピ(材料費・所要時間も載せています)を厳選して14個紹介します!

続きを読む

一人暮らしの料理初心者が自炊を習慣化する最短手順

一人暮らしを機に料理を始めたい、と考える人は多いようです。得意料理は○○、なんて言えたらカッコいいですよね。何より、自炊は外食よりも食費を節約できます!

しかし、一人分の料理というのは結構難易度が高いと思いませんか。

使い切れるかわからない食材を買い揃え、食べきれない量のおかずを作ったところで、結局捨ててしまったり…。

この記事では初めての人も自炊を毎日続けられるような、料理のテクニックを紹介します。

まずは料理に必要な道具や調味料を揃え、ごはんを炊くことができればOK。それを2週間続けることができたら、自炊生活は定着したも同然です!

続きを読む

電気代が安くなる!?10分で電力自由化の基本が分かるまとめ

2016年4月より電力小売りの全面自由化、通称「電力自由化」が始まることはご存知でしょうか。

電気事業といえば、お住まいの地域の電力会社(関東なら東京電力、東北なら東北電力)に加入するのが今までの常識でしたが、電力自由化により、一般企業も電力の販売が出来るようになり、私達電気の消費者は、必ずしも地域の電力会社に加入しなくても良くなるのです。

(2015年12月現在、ソフトバンクなど電気事業への新規参入業者がすでにCMを開始しアピールをしています。)

地域ごとの大手電力会社が独占状態だった電気事業に、一般の「新電力会社」が参戦することで、サービス面や価格面などで競争が起こり、その結果消費者にとって良いサービス、安いサービスが出てくる可能性が高まります。

この記事では、電力自由化についてメリットやデメリット、しくみなどをまとめています。電力自由化が始まるこのタイミングで皆様に正確な知識を付けていただくことで、よりお得な電気会社を選択する手助けになれば幸いです。

続きを読む

一人暮らしのマスト家具|安くするならニトリ・無印・イケア‼︎

初めての一人暮らし。実家から家具を運び込むのもありですけど、せっかくならまっさらな家具を揃えて新生活をスタートしたいですよね。

一人暮らしをするのに、どれだけ家具を用意しなくてはならないのか気になるところですが、ここで取り上げている6つの家具を揃えれば、生活する上で不便を感じることはないはずです。

この記事ではさらにそれらの家具のおすすめ購入方法と、あるともっと暮らしやすくなる便利な5つの家具を紹介していきます。

続きを読む

一人暮らしの費用|目安は初期費用50万円・生活費16万円!

東京で一人暮らしをするにはどれくらいの費用が必要なのか、お調べではありませんか? 費用といえば、ざっくりと「初期費用(イニシャルコスト)」と「毎月の生活費(ランニングコスト)」の2つに大別できます。それぞれをくわしく見ていくことで、一人暮らしにかかるお金のイメージが湧いてくるはずです。

初期費用は約50万円、毎月の生活費は約16万円が目安になるといわれていますが、その具体的な内訳などを解説します。また、それらの節約方法も併せて紹介しますので、参考にしてみてください。

続きを読む

一人暮らしのリアルな生活費事情|節約方法も併せて解説!

一人暮らしをしている人は、月にどれくらいの生活費を使っているのだろうかとお調べではありませんか?

大っぴらに聞くことのはばかられるみんなのお財布事情が分かれば、それを参考に自分の生活を計画することや、見直すこともできますよね。

この記事では、東京で一人暮らしする人の生活費のモデルケースや、生活費を節約する方法についてみていきます。

続きを読む

大学生一人暮らしの実態|データで見る住まいと生活費用

東京で一人暮らしをする大学生は、いったいどんな生活をしているのか? そのライフスタイルやお財布事情を知り、あなたの新生活の参考にしてみたいとお考えではありませんか?

この記事では一人暮らしの形式を紹介することからはじめ、それに必要な費用(初期費用と毎月の費用)、そして節約生活を送るための方法も紹介します。

続きを読む

一人暮らしの超節約術|通信費・光熱費・食費から手をつける!

毎月収入と出費がトントン(もしくは赤字)の一人暮らし生活。少しでも生活費を節約して、そんな状況から抜け出したいとお考えではありませんか?

しかし闇雲に節約しようとするだけでは三日坊主になりかねません。まずは何から手を付ければいいか、節約の対象を明確にしたいところです。

節約上手になれれば、お財布に余裕ができたり、貯蓄に回せたり、万が一の備えになった、といいことずくめです。

この記事では、生活費の中で優先して節約すべきカテゴリとして「通信費」「光熱費」「食費」の3つをピックアップし、その節約方法を紹介していきます。

続きを読む

あなたの生活費と内訳は適正?理想の収支バランスを把握しよう

みなさんは1ヶ月の生活費がどのくらいかかっているかきちんと把握していますか? 毎月どのくらいの額の生活費を使っているかを意識することが、家計の無駄を減らす第一歩となります。

また、それを平均的な生活費と比較することによって、節約できる部分や貯蓄すべき目標額などが見えてきます。家計バランスが悪ければ、いつまでたっても貯金などできるはずがありません。

この記事を参考に、生活費を理想の割合に近づけましょう。

続きを読む

目安は約7千円!東京での一人暮らしにかかる光熱費と節約方法

一人暮らしを始めたら電気、ガス、水道といった、いわゆるライフラインと呼ばれる光熱費はどれくらいかかるのでしょうか? 統計データによると、約7千円/月が目安とされています。

とはいえ、夏や冬にエアコンをフルに使ったり、ガスや水道の使用頻度が多かったりすると、光熱費に顕著な差が生まれるのが実際のところ。個々の生活スタイルや、節約の意識によって、大きく変動するのだという認識が必要です。

この記事では、東京での生活で光熱費がどのように計算されるのかを紹介するとともに、それをどのように節約できるかについてもみていきます。

※この記事内で紹介している料金体系は、2015年9月時点での情報をもとにしています。

続きを読む