一人暮らしのリアルな生活費事情|節約方法も併せて解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人暮らしをしている人は、月にどれくらいの生活費を使っているのだろうかとお調べではありませんか?

大っぴらに聞くことのはばかられるみんなのお財布事情が分かれば、それを参考に自分の生活を計画することや、見直すこともできますよね。

この記事では、東京で一人暮らしする人の生活費のモデルケースや、生活費を節約する方法についてみていきます。

1.一人暮らしの生活費は約16万円かかる

平成26年家計調査結果によると、一人暮らし世帯(全世代)が生活費として月間で支出している金額は、162,002円とのこと。

もっとも若い世代である34歳以下というくくりでみると、男性が164,700円、女性が167,252円というデータです。すなわち、約16万円という数値が、1つの目安だといえます。

ちなみに、ここでいう生活費とは「食料、住居、光熱・水道、家具・家事用品、被服及び履物、保健医療、交通・通信、教育、教養娯楽、その他(交際費や美容など)」の消費支出を総合したものです。

出典:「平成26年家計調査結果」(総務省統計局)

【補足】大学生の生活費

上記の家計調査とは別に、大学生の生活を調査した学生生活調査結果というものがあります。

ただし、こちらの調査では生活費を「食費、住居・光熱費、保健衛生費、娯楽・し好品、その他の日常費」といったくくりで計算しているため、前出の家計調査と単純比較できるものではないということに注意してください。

これによると、大学昼間部の学生は、月に69,200円(学寮の場合)、91,200円(一般賃貸の場合)の生活費をかけていることがわかります。

なお、詳細は「大学生一人暮らしの実態|データで見る住まいと生活費用」で紹介しています。

出典:平成24年度 学生生活費の内訳(独立行政法人 日本学生支援機構 (JASSO))

2.東京での一人暮らしに必要な生活費のモデルケース

single-life-living-expenses-01

あなたの生活にかかる費用は何でしょうか? ここでは、家計調査が生活費として設定している科目に合わせて(単身世帯なので教育費は除く)、4名のモデルケースをみていきます。

男子大学生Aさん、女子短大生Bさん、男性社会人Cさん、女性社会人Dさんがモデルとなります。

<一人暮らしの生活費・モデルケース>

男子大学生Aさん

食料

20,000

大学生平均の約2万円でやりくり

住居

48,000

アパート

光熱・水道

6,000

節約をこころがけ

家具・家事用品

2,000

あまりこだわりはない

被服および履物

7,000

古着やセールを活用

保険医療

1,000

体が丈夫であまり病院にかからない

交通・通信

7,000

自転車通学。スマホのみ

教養娯楽

1,000

書籍など

その他

15,000

サークルの飲み会や交友費

生活費合計

107,000

 

女子短大生Bさん

食料

17,000

自炊で節約したやりくり

住居

58,000

女子学生専用マンション

光熱・水道

9,000

効率的に節約できず

家具・家事用品

3,500

趣味の料理関連に出費

被服および履物

18,000

セールを活用

保険医療

2,500

病院利用がたまにある

交通・通信

3,000

交通費のみ。スマホは家族持ち

教養娯楽

2,000

ファッション誌など

その他

18,000

友だち付き合いや美容関係など

生活費合計

131,500

 

男性社会人Cさん

食料

40,000

自炊はするものの、外食が多め

住居

62,000

アパート

光熱・水道

6,000

残業が多く家にいる時間が少なめ

家具・家事用品

1,000

物は少ない

被服および履物

5,000

安価なもので揃える

保険医療

4,000

虫歯治療に通院中

交通・通信

20,000

定期代と、スマホと自宅インターネット代

教養娯楽

1,000

文庫本など

その他

20,000

飲み会が多め

生活費合計

159,000

 

女性社会人Dさん

食料

30,000

基本的には自炊、ときおり外食

住居

70,000

ワンルームマンション

光熱・水道

7,000

平均的な使用

家具・家事用品

2,000

部屋が狭く、物は少ない方

被服および履物

15,000

ファストファッションでやりくり

保険医療

5,000

医薬品や通院に

交通・通信

12,000

定期代と、スマホ代

教養娯楽

1,500

ファッション誌など

その他

30,000

飲み会や美容関係など

生活費合計

172,500

 

3.各種生活費を節約する方法

先ほど挙げたモデルケースの科目に対して、どんな節約方法があるのでしょうか。節約の適性を5段階で表し、その節約方法を紹介します。

なお、「一人暮らしの超節約術|通信費・光熱費・食費から手をつける!」では、この記事とはまた別の角度からみた諸費用の節約方法を紹介していますので、そちらもご参考ください。

3-1.<食料>節約適性:★★★★★

食費を抑えようというなら、とにかく自炊することがカギとなります。外食やコンビニご飯は高くついてしまい、利用頻度が多いと、簡単に食費の平均値を上回ってしまいます。完全に自炊しないまでも、ご飯を炊いてスーパーの半額総菜をおかずにするという方法でも、節約は可能です。

3-2.<住居>節約適性:★

大家さんと家賃を交渉する唯一のチャンスは、2年ごとに訪れる契約更新時期しかありません。一度住み始めた物件の家賃を今すぐ節約するのは難しいでしょう。

もし、もうすぐ契約更新時期を迎えるのであれば、思い切って家賃交渉をしてみるのも手です。成功率を高める方法は「家賃交渉はしなきゃ損!成功に導く13の下準備と交渉術 」に詳しくあります。

引越し費用を加味してもなお安くできるというのであれば、引越しするものありです。1ヵ月で2万円以上の違いが生まれるかどうかが、検討のボーダーラインになるといえます。

3-3.<光熱・水道>節約適性:★★★★★

電気料金は、契約アンペアを20Aに変更することで基本料金を抑えられます。

また水道料金は、元栓を閉めて水量を抑えたり、トイレシンクやシャワーヘッドの節水グッズを用いることで、節約が可能です。

ガス料金は、お風呂の使用具合(シャワー、お湯張り、追い炊き)によって大きく変わるので、節約を心がけるべきだといえます。

3-4.<家具・家事用品>節約適性:★★

家具や家事用品は、部屋やキッチンのスペースと相談することになります。ある一定以上は増やせないので、必要な物がそろっている場合は、削りづらいコストだといえるでしょう。

3-5.<被服および履物>節約適性:★★★

洋服や履物は、セールを利用することで節約することができます。デパートのセール、ネットショップのセールなど、安売りのタイミングは多くあります。メンバーズカードのポイント利用なども節約に有効です。

3-6.<保険医療>節約適性:★★

健康管理に気をつけて、風邪や体調不良による診察費用や医薬品の購入費用を節約できます。風邪を引かないためにも、うがい手洗いを心がけましょう。

3-7.<交通・通信>節約適性:★★★★★

スマホと自宅インターネット、2つのネット回線を契約している人は、どちらか一方を止めることで節約可能です。

テザリング(スマホで自宅PCをインターネットにつなぐ)や、モバイルルーター(無線でさまざまな端末へインターネットをつなぐ機器)など、インターネット回線を1つにまとめる手段が有効です。

またスマホは料金プランや割引を、最適化するのがポイントとなります。通話はLINESkypeといった無料通話アプリを使うのが◎です。

3-8.<教養・娯楽>節約適性:★★

雑誌や書籍は、図書館や古書店を利用したり、ネットで情報収集したりするなど、代替方法はあります。とはいえ全体的な費用が小さいので、なかなか削りづらいともいえるでしょう。

3-9.<その他>節約適性:★★★★

その他とは、交際費や美容関係、たばこ代などを大きくまとめた費用。

飲み会費用は、クーポンを利用したり、安いお店を選んだりすることで節約できます。また二次会など、お酒の勢いで財布の紐をゆるめてしまわぬよう気をつけたいところです。

女性の場合は美容関係の費用がかかりますが、こちらも意識的に節約する必要がありそうです。

4.まとめ

家計調査に準じた生活費の科目を軸にして、その支出のモデルケースや節約方法をみてきました。

一人暮らしを始める前の人ならば、「何にいくらかかるのか?」といったことをしっかり把握しておくことで、計画が立ちやすくなります。

あるいは、すでに一人暮らしをしている人は、約16万円という平均に対して、どれだけ節約が必要か/貯蓄の余裕があるかを知ることができたのではないでしょうか。

限られた生活費でのやりくりが必要ならば、ここで紹介した節約方法を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、Line@に登録するかお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。


今すぐLine@に登録する人はQRコードを読み込むか「友達追加」ボタンを押して下さい。

友だち追加数


物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*