5分でわかる一人暮らしの間取り図入門|1R/1K/1DK/1LDKの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人暮らしをするにあたり、どのくらいの間取りが自分にぴったりくるのか気になっていませんか。

不動産情報サービス業のアットホームが、”18~29歳の学生・社会人男女を対象に、現在住んでいる部屋を探した際のプロセス”を調査した結果によると、部屋探しで家賃以外に最後まで重視したことにおける項目の中で、「間取り・広さ」の順位は学生が3位、社会人が1位でした。

多くの人が気になる間取りですが、この記事ではワンルームと1Kの違いや、間取り図を見るときに必ず目を通すポイントなど、一人暮らし向け物件の間取りを見るために必要なことをすべて取り上げています。

最後まで読めば、自分がどんな間取りの部屋で暮らしたいか、きっと見えてくるはずです!

1.一人暮らし向け物件の間取り

一般的な一人暮らし向け物件の間取りは、以下の5タイプがあります。

1-1.ワンルーム(1R)

single-life-floor-plan-01single-life-floor-plan-02

一人暮らし向け物件の代表的な間取りです。図面の画像をご覧になるとわかりますが、玄関から室内まで一続きになっていて、室内にキッチンがあるのが特徴です(キッチンがない物件もあります)。

メリット:キッチンのスペースを大きく取っていないので、居住スペースを広くできる。基本的に他の間取りよりも家賃が安い。

デメリット:料理をすると居住スペースに匂いがこもってしまう。玄関から室内が覗けてしまう。室内からバスルームの出入りが見える。

photo by ヘヤギメ!

1-2.1K

single-life-floor-plan-03

single-life-floor-plan-04

ワンケーと読みます。Kはkitchen(キッチン)の略ですね。ワンルームと違い、部屋とキッチンが仕切り、ドアなどではっきり分かれている間取りになります。

メリット:料理の匂いが室内に広がらない。冷蔵庫を居住スペースに置かなくて済む(冷蔵庫の音って意外と気になるものです)。

デメリット:同じ平米だとしたら、ワンルームよりも居住スペースが狭くなる。

photo by ヘヤギメ!

1-3.1DK

single-life-floor-plan-05

single-life-floor-plan-06

部屋が1つとダイニングキッチンがある間取りになります。ワンディーケーと読みます。DKはdining kitchenの略ですね。ダイニングは食事をするところ、キッチンは台所という意味で、ダイニングキッチンとはそれらが一体化した空間のことをいいます。

メリット:食事をするスペースを確保できる。

デメリット:DKが中途半端な広さだと、部屋とDKそれぞれの空間の役割を明確にできなくて、インテリアのレイアウトに困ることも。

photo by ヘヤギメ!

1-4.1LDK

single-life-floor-plan-07

single-life-floor-plan-08

部屋が1つとリビングダイニングキッチンがある間取りになります。ワンエルディーケーと読みます。LDKはliving dining kitchenの略ですね。先ほどのDKにリビング(くつろぎスペース)要素が加わっています。

ちなみに1DKとの違いですが、実は明確な決まりは存在していないのが実情で、賃貸情報サイトなどでは「寝室4.5畳、LDK8畳以上あればLDK表記OK」といったような独自の基準を作って分類しているところが多いです。

メリット:食事、くつろぎ、寝室と、居住空間の役割をはっきりわけることができる。

デメリット:部屋が広くなる分、家賃が高くなる。

photo by ヘヤギメ!

1-5.ロフト付き

single-life-floor-plan-09

single-life-floor-plan-10

一人暮らし用物件のワンルーム、1Kに多く見られる間取りです。loft(ロフト)は屋根裏、中二階という意味で、室内の天井を高くして中二階的なスペースを設けている間取りになります。ロフトのスペースには梯子を使って昇ります。

メリット:ロフトを寝るスペースにしたり、物置としたり、狭いワンルームでも空間を有効活用できる。

デメリット:梯子の昇り降りが面倒。ロフトスペースは夏暑く冬寒くなりがち。

photo by ヘヤギメ!

2.間取り図を見るときの注意点

直接物件を見に行く内見までは、間取り図が部屋を知る手がかりの大部分を占めています。部屋探しで素敵な物件と出会えるよう、正しい見方を覚えておきましょう!

ここでは間取り図を見るときに必ずチェックしておくべきポイントを説明します。

2-1.広さ

部屋の広さ。間取りをいくつか見てみると、すべてが同じ規格で書かれていないことがわかります。賃貸情報サイトの物件情報室には必ず部屋の間取り・広さが書かれていますが、間取り図には広さが書き込まれてないものもあるので注意が必要です。

広さが書き込まれていない間取り図A(1K 22.40㎡)

single-life-floor-plan-11

洋室の広さはわかるがキッチンの広さがイメージしづらい間取り図B(1K 19.00㎡)

single-life-floor-plan-12

部屋・LDKそれぞれの広さが記載されている間取り図面C(1LDK 41.58㎡)

single-life-floor-plan-13

photo by ヘヤギメ!

例えば間取り図Bの洋室以外の空間がどのくらいの広さなのかを知るには、㎡(平米)と1畳の換算ができると便利です。一般的に賃貸物件情報の広さは㎡で表記されていますが、それをイメージが湧きやすい1畳あたりの広さに換算するのです。

ちなみに不動産業界では、不動産公正取引協議会連合会による「不動産の公正競争規約」の表示規約施行規則第11条第16号で、1畳あたりの広さを1.62㎡以上としています。

計算が面倒な人はスマホのアプリが便利です。iPhone、Androidどちらにも換算アプリが出回っているのでどれか適当なものをダウンロードしておきましょう。スマホアプリなら不動産屋でも内見先でもすぐにチェックできますしね。

iPhoneなら「なんつぼ」というアプリがおすすめ。数値と単位を入力すれば一発で、異なる単位の数値が出てきます。

single-life-floor-plan-14

ただし、ここで注意が必要なのですが、ほとんどのアプリでは1畳を1.65㎡で計算しているため、畳表記にすると若干のズレが出てきてしまう点は頭に入れておきましょう。なお、このようなズレができるのは畳には複数のサイズが存在するためです。興味がある人はWikipediaの畳の項目( 3 寸法)をご覧ください。

■15㎡を換算
1.62㎡だと9.25畳
1.65㎡だと9.09畳

■20㎡を換算
1.62㎡だと12.34畳
1.65㎡だと12.12畳

■25㎡を換算
1.62㎡だと15.43畳
1.65㎡だと15.15畳

それで先ほどの間取り図B(19㎡、洋室6畳)の洋室以外の広さを、アプリの方で換算してみます。19㎡は11.47畳ですから、洋室以外のスペース(キッチン、玄関、収納、3点ユニットバス)は5.5畳(11.47畳-6畳)ほどの広さであることがわかります。

2-2.キッチン

シンクの広さやコンロの数、調理スペースの有無、冷蔵庫を置くスペースをチェックしましょう。コンロがガスなのかIHなのかなど、間取り図だけではわからないことは不動産会社の営業マンに聞くか、内見時に確認する必要があります。

2-3.バスルーム

風呂トイレ別なのか、それとも洗面台が浴室にある2点ユニットバスなのか、洗面台とトイレも一緒になっている3点ユニットバスなのかを確認します。脱衣するスペースについては、独立洗面台がある間取り以外は、何かしらの工夫が必要になるかもしれません。

2-4.トイレ

洋式か和式かがわかります。収納スペースの有無は間取り図から読み取れませんので、不動産会社の営業マンに聞くか、内見時に確認する必要があります。

2-5.収納スペース

押入やクローゼットの有無を確認します。収納スペースはあるに越したことはありません。一般的な一人暮らしであれば、1畳分程度の収納は欲しいところです。

2-6.玄関

玄関は向きを確認します。ワンルームの間取りだと玄関先から室内の奥まで見えてしまうこともあるため、防犯上から女性は特に注意してチェックしておきましょう。併せて下駄箱の有無もチェックします。

2-7.洗濯機置き場

室内かベランダどちらに置き場所があるのかを確認します。物件情報に「洗濯機置き場あり」となっているのに間取り図にない場合は、玄関先の廊下に置くスペースがあるかもしれません。

2-8.ベランダ・バルコニー・窓

間取り図には大抵方角が示されていますので、ベランダや窓から室内にどれだけ日差しが入り込みそうか、日差しが入り込む時間帯などを想像してみましょう。

間取り図を見た時点ではベランダが南向きで日当たりは良さそうだと思っていたのに、いざ内見してみたらベランダ側に建物があって全く日が差し込まないことがわかった…。そんなケースも考えられるので、過信は禁物です。

3.まとめ

ここまで読んでいただければ、一人暮らし向け物件の間取りの種類と違い、そして間取り図の読み方が理解できたことと思います。

最後に、2012年のアットホームが実施したアンケート結果にある「学生・社会人の現在のお部屋の間取りタイプ」を掲載しておきます。学生・社会人、男性女性、どちらも1Kが最多ですね!

single-life-floor-plan-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、Line@に登録するかお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。


今すぐLine@に登録する人はQRコードを読み込むか「友達追加」ボタンを押して下さい。

友だち追加数


物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*