下北沢の住みやすさや特徴、家賃相場を徹底調査!安く住む方法もあった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

下北沢の住みやすさって、実際のところどうなのでしょう?

東京都世田谷区「下北沢」エリア。下北沢と聞いて、サブカルの街、オシャレな街、バンドマンや俳優・女優の卵が多くいる街…そんなイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。

駅前には若者向けの古着屋や雑貨屋が立ち並び、若者がたくさん集まりやすいことから「家賃も手頃な地域」かと思いきや、駅前から少し歩けば大きな敷地の一軒家が並ぶエリアへ。戦後築かれていった若者文化と歴史ある高級住宅街が共存しているエリアでもあります。

この記事ではそんな下北沢の住みやすさや交通アクセス(主要駅への利便性はめっちゃ高いです!)、家賃相場や狙い目の物件についても紹介します。

1.下北沢の魅力|夢追う若者が集まるオシャレな街

1-1.駅前の賑わいと閑静な住宅街が共存

駅前は平日・土日問わず多くの若者で賑わっていますが、駅から10分ほど歩くと一軒家やマンションが並ぶ静かな住宅街に。この賑わいと落ち着きがバランスよく共存しているのが下北沢。

大学進学を機に上京した学生や、都会に憧れを持って上京した地方出身者にも人気の高い街です。

1-2.アーティストが集う芸術の街

下北沢といえば「ライブハウス」や「小劇場」というイメージを抱く方も多いのでは。

実際に下北沢を歩くと、劇場へお客さんの呼び込みを行なう劇団員の姿や、夕方のライブ開催を呼びかけるバンドマンの姿も見かけます。

アーティストやクリエイター志望の人たちが夢に向かって頑張れる街、それが下北沢です。

1-3.隠れ家的オシャレなお店多数

下北沢駅周辺を歩いてみると、車がギリギリ通れるくらいの狭い路地が多いことに気づきます。戦前から京王井の頭線と小田急線が交わる地点として急速に発展、狭い道が次々と作られました。

その名残で、駅前の大きな通り以外にも古着屋やエスニック料理店、バーなどが所狭しと並び、下北沢独特の「オシャレな雰囲気」が漂っています。路地裏に自分の気に入った店を見つけるのも下北沢ライフの楽しみ方の一つです。

2.交通アクセス|渋谷まで4分・新宿まで11分と利便性最強!

下北沢は京王井の頭線と小田急線が通っており、どちらも急行停車駅。

渋谷までは京王井の頭線で4分、新宿駅までは小田急線で11分、いずれも乗り換えなしで到着。

これら2駅をよく使う人には最高の立地です!

  • 渋谷駅まで:京王井の頭線急行で3分(1駅)
  • 新宿駅まで:小田急線急行で8分(2駅)

3.住環境|駅周辺にお店がびっしり

3-1.スーパーの物価が安い

下北沢駅前には6つの商店街が広がっています。大型複合商業施設はないものの、スーパー、飲食店、雑貨店、服屋さんが駅前に密集しており、たいていのものは駅前で調達可能。

特にスーパーは駅前だけで3つあり、競争が激しいためお買い得なのが特徴です。

3-1-1.オオゼキ下北沢店

下北沢駅南口を出て左折、徒歩1分の場所にあり、野菜、肉、魚などの生鮮食品が豊富です。地元の人たちでいつも賑わっています。タイムセールやポイント制度で日時によってかなりお得に買い物できます。

3-1-2.グルメシティfoodium

下北沢駅南口を出て右折・徒歩1分の場所にあります。イオングループ傘下なのでプライベートブランドトップバリュ製品が豊富。オオゼキほどの混雑は無く、24時間営業なのもありがたい。同じ建物の2階~4階にはユニクロ、5階にはダイソーも入ってます。

3-1-3.ピーコックストア下北沢店

前出した2つとは反対側・駅北口からすぐの場所にある老舗スーパー。夜になると割引が始まるお惣菜コーナーではたくさんのお客さんで賑わいます。同じ建物の2階には2018年にオープンしたばかりのピーコックの100円ショップ、3階には三省堂書店が入ってます。

3-2.有名チェーンの大型店

駅から歩いてすぐの場所に「ヴィレッジヴァンガード」や「無印良品」があり、いずれもかなりの規模感です。

3-2-1.ヴィレッジヴァンガード下北沢店

「下北沢のヴィレッジヴァンガード」は「ヴィレヴァンの中のヴィレヴァン」と言われるほど強烈。映画「モテキ」のロケ地としても使われたことで有名です。

3-2-2.無印良品

無印良品は駅から徒歩2分の場所にある3階建てのビル全体がお店になっており、品揃えは都内最大級。食料品、雑貨、家具など無印で全部揃えたい人にはぴったりです。

3-3.駅から離れると閑静かつ高級な住宅街

下北沢駅から数分歩けば、駅前の賑わいとは変わって閑静な住宅街が広がります。特に「代沢」「代田」は世田谷区屈指の高級住宅街と言われるエリアで、一軒一軒の敷地面積が大きいのも特徴です。

長年この街で暮らしてきた年配の方も多く住んでおり、ゆったりした時間が流れています。

3-4.家電はは中古が充実

ヨドバシカメラやビックカメラのような家電量販店は下北沢にありません。家電製品を新品で揃える場合は新宿や渋谷まで出る必要があります。中古PC専門店の「じゃんぱら」、中古家電や楽器が揃う「ハードオフ」はありますので、「別に家電は新品にこだわらない!安く揃えたい!」という方には楽園のような場所です!

4.家賃相場と安く住む方法|コストパフォーマンスは悪い

下北沢の家賃相場は、一人暮らし用(駅徒歩10分以内の1R、1K、1DK)で8万5千円。

参考:https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/shimokitazawa_04977-st/price/

「下北沢」としてブランドが確立しており人気のエリア。しかも京王井の頭線も小田急線も急行停車駅。近隣の駅と比べて相場は高いです!

「下北沢じゃなきゃダメ!」という理由がない人にとってはコストパフォーマンスはあまりよくありません。

しかし、工夫や妥協をすれば、下北沢でも安い物件に住むことは可能です。

4-1.築年数で妥協すれば駅近でも安い

もともと高級住宅街だった下北沢エリア。歴史のある街ゆえ、築年数50年以上のアパートも多く残っています。
そのため、駅近でなるべく安い物件に住みたい方は築年数40年以上で探すと、およそ5万円台からバストイレ付き物件が選べます!

4-2.築浅物件ならワンルームが狙い目

築年数にこだわりたい(なるべく新しい建物がいい)という方は、ワンルームに絞っての物件探しがオススメ。築年数10年以内・下北沢駅から徒歩10分以内の条件で、家賃8万円以内のお部屋も存在します。

ただしワンルームの安い物件は広さが4畳半~6畳程度だったり、風呂トイレ共同だったりが多いため、築年数以外の部分で妥協が必要です。

5.下北沢の治安|夜遅い時間の駅周辺以外は問題なし

若者の街ということもあり、夜~深夜にかけてはライブハウスや居酒屋がもっとも盛り上がります。

酔っ払い同士のトラブル(傷害事件など)が駅周辺では多くなっています。

駅前以外は昔ながらの静かな住宅街ですので落ち着いて過ごせます。ただし、夜遅い時間は街灯が少なく暗いため、特に女性の一人歩きは注意してください。

6.下北沢が気になる人におすすめの駅「明大前」

下北沢エリアに住みたいけれど、やっぱり家賃がちょっと高いんだよな…とお悩みの方におすすめの駅が「明大前」です!

「渋谷も新宿もよく行くから下北沢!」と思っている方にぜひ検討して欲しいのが明大前。京王井の頭線と京王線が交わり、特急も停まる主要駅です。新宿には特急で5分(1駅)、渋谷にも急行で7分(途中停まるのは下北沢のみ)。

一人暮らしの家賃相場は7万7千円(明大前駅から徒歩10分以内の1R、1K、1DK)。下北沢エリアよりも1万円近く安いんです。

まとめ

「下北沢」のブランド力には根強いものがあります。食料品や生活用品の物価は安いものの、駅周辺の家賃相場は高め。しかし、京王井の頭線と小田急線両方の駅が利用可能(しかも急行停車駅)で、渋谷も新宿も行きやすい。

交通の利便性の高さはピカイチです。バンドや演劇など下北沢で夢を追う人たちの活気や情熱もこの街ならではです。ぜひ物件探しの前に一度足を運び、下北沢の雰囲気を肌で感じてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*