一人暮らしにオススメの炊飯器9選【マイコン式・IH式・デザイン重視】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「家で自炊をするかどうか決めてないけど、炊飯器くらいは買っておいたほうがいいかな」と迷っている一人暮らしの方は多いのではないでしょうか?

この記事では、炊飯器を買おうか迷っている方に向けて、一人暮らしにおすすめの炊飯器や、炊飯器を買わずにごはんを食べる方法をまとめました。

自炊派で暮らすか、外食・買い食い派で暮らすか、それとも折衷案で暮らしてみるのか…。この記事を読み進めれば、その答えがきっと見つかるはずです。

1.一人暮らしに炊飯器は必要?

そもそも一人暮らしを始めるにあたって、炊飯器を購入するべきか迷っている方も多いかもしれません。

1-1.炊飯器は買ったほうが絶対に安上がり

炊飯器は安いもので5,000円程度から存在します。お米は1キロあたりだいたい500円程度。1キロでお茶碗16杯分のごはんになります。

一人暮らしで夜しか家でご飯を食べない場合なら、お米は1ヶ月2キロ(1000円)あれば足りる計算です。炊飯器でご飯を準備する手間がそこまで苦じゃなければ、買ったほうが食費が安上がりになる場合が多いです。

1-2.こんな場合は炊飯器なしでもOK

一方で「炊飯器を買ったけど全然使わない」「一人暮らしを始めて10年経つが炊飯器なしでやってこられた」という方もいます。炊飯器を買う必要のないケースについても紹介します。

1-2-1.家で一切料理をしない

キッチンが極端に狭い場合などは料理をするのも一苦労です。物件選びの時点で「この部屋に住んでいる間は自炊を一切しない」と割り切っている場合は、購入しなくていいでしょう。

1-2-2.スーパーやコンビニで済ませるつもり

マンションの1階がコンビニの場合や、向かいにスーパーがある場合、お弁当やお惣菜が手軽に入手できるため、炊飯器なしでも生活できます。

 

2.一人暮らしにおすすめの炊飯器9選

炊飯器を購入する初期投資さえ済ませてしまえば、その後は容易に食費を節約できます。ここからは、実際一人暮らしでどんな炊飯器を買うべきか迷っている方に向け、3つの観点で炊飯器を厳選しました。

2-1.価格重視「マイコン式」炊飯器3選

底面の電熱部分から内釜を加熱することで炊き上げるシンプルな構造のマイコン式。シンプルな分お手入れしやすく、価格も5000円から販売しています。3合炊きサイズ程度であれば炊きムラも起きないため「とりあえず炊飯器を持っておきたい」という方におすすめです。

2-1-1.シャープ KS-C5L

3合炊き/参考価格:8,000円(税抜)

https://jp.sharp/ks/products/ksc5l.html

米の芯まで熱を伝える「黒厚釜」で、おいしく炊き上がります。なんとパン調理機能付きで米粉パンも精製可能!

2-1-2.象印 極め炊き NL-BU05

3合炊き/参考価格:9,380円(税抜)

https://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/nlbu/

高火力・ハイパワーで炊き続けるので炊きムラを抑えます。白米のほか、玄米や雑穀米も炊飯可能です。クリーニング機能付きで、炊き込みご飯を炊いた後の匂い残りも抑える優れもの。

2-1-3.タイガー魔法瓶 マイコン炊飯ジャー JAI-R551

3合炊き/参考価格:4,500円(税抜)

https://www.tiger.jp/product/ricecooker/JAI-R1.html?productId=JAI-R1

シンプルでお手頃価格な炊飯器。はじめての自炊におすすめです。節電と蒸気カットを同時に叶える「エコ炊き」メニューも搭載。

2-2.美味しさ重視「IH式」炊飯器3選

IH式は底部分、ふた、側面から熱を加えるため炊きムラが発生せず、ふっくらとご飯を炊き上げることができます。高圧力蒸気でよりお米の旨味をひきだす「圧力IH式」もあります。ただしマイコン式に比べると消費電力が多く、価格も1万円前後と少々高めです。

2-2-1.象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き/NP-RL05

3合炊き/参考価格:19,000円(税抜)

http://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/nprl/

普通の白ごはん以外に「すしめし」「白米しゃっきり」「やわらか」などの食感を炊き分けることができるIH炊飯器。30時間おいしさそのままで保温可能な「うるつや保温」メニューも搭載しています。

2-2-2.アイリスオーヤマ 銘柄量り炊き RC-IA30

3合炊き/参考価格:9,800円(税抜)

https://www.irisohyama.co.jp/okome-kaden/rc-ia30/

炊飯器部分を取り外すとIHヒーターにもなる画期的な調理家電。コンロが1口しかない一人暮らしにはぴったり! 毎回同じかたさで炊けるよう、最適な水量を教えてくれる機能までついています。

2-2-3.パナソニック Jコンセプト おどり炊き SR-JX057

3合炊き/参考価格:29,800円(税抜)

https://panasonic.jp/suihan/products/jx057.html

1合、2合の少量でも極上の美味しさを引き出すために技術を結集させた圧力IH炊飯器。フルドット液晶で見やすい操作画面もポイント。発熱・蓄熱性が高いかまどを採用しているためもちもちの美味しいごはんが炊き上がります。

2-3.デザイン重視の炊飯器3選

一人暮らしの場合、ワンルームで部屋とキッチンが同じ空間にある間取りの方も多いと思います。インテリアになじむような炊飯器が欲しい方はこちらでいかがでしょう?

2-3-1.バーミキュラ ライスポットミニ

3合炊き/ 参考価格:64,800円(税抜)

https://shop.vermicular.jp/jp/group.php?id=37

丸みを帯びた独特のデザインの炊飯器。熱伝導・遠赤外線加熱・蒸気対流という3種類の熱の伝わり方を搭載した高い技術力で、お米の旨味が引き立ちます。

2-3-2.日立 おひつ御膳 RZ-BS2M

2合炊き/参考価格:36,800円(税抜)

https://kadenfan.hitachi.co.jp/kitchen/lineup/rzbs2m/

あたたかいご飯を入れて運ぶ「おひつ」がコンセプトになった和風で趣のあるデザインの炊飯器。IH式で味にもこだわっています。あたたかいまま食卓に運べる手軽さもポイントです。

2-3-3.タイガー魔法瓶 tacook JAJ-A552

3合炊き/参考価格:8,000円(税抜き)

https://www.tiger.jp/product/ricecooker/JAJ-A552.html?productId=JAJ-A552

シンプルホワイト、バレエピンク、アイスミントのかわいらしい3色展開。炊飯と同時におかずも調理できる「クッキングプレート」が付いており、時短と節電を叶えます。忙しい女性に最適!

 

3.炊飯器なしでご飯を食べる方法

夕食は外で食べることが多いので、炊飯器は買わないでおこうと考えている方に向けて、家で白いご飯を食べる方法についても紹介しておきます。

3-1.レトルトご飯

電子レンジでチンして食べられるレトルトご飯も一人暮らしの強い味方。1食100円前後で購入できます。楽天市場やAmazonなどのネット通販で箱買いすればさらに安く入手可能です。

・サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

https://amzn.to/2P07KRB

3-2.お惣菜コーナーのごはん

スーパーの惣菜コーナーに白ご飯が売っているのをご存知でしょうか。近所にスーパーがある場合は、晩ごはんの買い出しの際におかずと一緒に購入できるので便利です

3-3.レンジ圧力鍋

炊飯器は買いたくないけれど、実家や親戚がお米を作っている場合などは「マイヤー電子レンジ圧力鍋」がおすすめです。

その名のとおり、電子レンジで使える圧力鍋になっており、30分程度でご飯を炊くことができます。ご飯を炊く以外にも、煮物や温野菜を作ることができますので、一人暮らしの料理のレパートリーが一気に増えます。

 

・マイヤー 電子レンジ圧力鍋

http://shop.meyer.co.jp/shopdetail/000000000008/?_ga=2.194548523.785469514.1554799420-1671719170.1554799420

 

<まとめ>

家でご飯を食べる機会が多いなら、炊飯器の購入をおすすめします。記事内では炊飯器を9つ紹介しましたが、まだまだたくさんの種類が存在しています。

ご自身のライフスタイルやこだわりのポイントに合わせた炊飯器を選んで、充実した自炊生活を送っていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*