一人暮らしの学生・社会人にアイロンは必要!種類別おすすめ10選|便利グッズも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人暮らしにアイロンって必要なんでしょうか? 

その答えはずばり、イエスです! そもそもアイロンがけをしたことが無い人も多いと思いますが、シャツやスーツなど衣類をパリッと着たいならアイロンは必須アイテムといえるでしょう。

この記事では、一人暮らしの方のアイロン選びのポイントやおすすめのアイロン、あると便利なアイテムについて紹介します。

1.一人暮らし向けのアイロンを選ぶポイント

アイロンがけなんて正直面倒、と思っていませんか? 

しかし、最近はコードレスタイプやハンガーにかけたまま使えるタイプなど、手軽に使えるアイロンも登場しています。

衣類も身だしなみの一部。ぜひ一人暮らしでもアイロンを使いこなせるようにしましょう!

まずはあなたに必要なアイロンを選ぶポイントを見ていきます。

1-1.たくさん使うなら「置き型」

アイロンには「置き型」「ハンディタイプ」の2種類があります。

コードから常に通電して高温を維持します。たくさんの衣類をアイロンがけをしたり、面積の大きなシーツなどのアイロンがけもしたいならこちらがおすすめ。

ただしコードがある分、小回りは効きにくくなります。

1-2.気軽に使うなら「ハンディタイプ」

コードレスで気軽に使えるのがこちら。襟や袖などの細かい部分や、ちょっと気になった部分だけシワ伸ばしする際にも活躍します。

スタンドにセットして通電してから衣類に押し当てるタイプなので、使っているうちに温度が下がったらまたスタンドに戻す必要があります。

1-3.スチームorドライ

置き型、ハンディタイプとは別に、しわをのばす方法にも種類があります。

それが「スチーム」と「ドライ」です。

  • スチーム…押し当てる面の穴から蒸気を出してシワを伸ばす、現在主流のタイプ。ニットやウールに も使えます。最近はハンガーにかかった衣類にアイロンがけてできる「衣類スチーマー」も人気です。
  • ドライ…霧吹きで衣類を湿らせてから高温でプレスするタイプのアイロン。最近はかなり少数派になりました。

1-4.価格

置き型とハンディタイプいずれも安いものなら2000円前後から選べます。

パワーや機能を重視したいなら7,000円~1万円前後の製品がおすすめ。

2.置き型(コードあり)タイプおすすめアイロン5選

パナソニック NI-S55 

 

参考価格:¥2,075

今回紹介する中でも安価なモデルで機能もシンプルですが、蒸気が強力!ほどよい重さでスムーズに押し当てることができます。

ご購入はこちら

ティファール FV2691J0

 

 参考価格:¥4,442

かけ面には特殊セラミックを使用し、衣類の上をすべらせる感覚でしっかりとアイロンがけが出来ます。ハンガーに書けた状態でも強力なスチームで楽にお手入れ可能です。

ご購入はこちら

日立 CSI-RX2

参考価格:¥6,542

重量700gの軽量設計。スチーム量たっぷりで衣類のシワ伸ばしが簡単です。1度スチームボタンを押せば1分間自動でスチームが出続けます。

ご購入はこちら

パナソニック NI-FS540

参考価格:¥6,980

ハンガーにかけた衣類に使えるタイプ。電源を入れて約24秒で立ち上がりますのでお出かけ前にちょっとシワを直したい時に使えます。脱臭機能も充実。

ご購入はこちら

ツインバード ハンディアイロン&スチーマー SA-4084BL

参考価格:¥2,934

コンパクトで旅行や出張にも持っていけるアイロンです。ハンガーに掛けた状態で使えるタイプ。

ご購入はこちら

3.ハンディ(コードレス)タイプおすすめアイロン5選

日立 CSI-201

参考価格:¥2,980

コードレススチームアイロン 安価でスタンダードな使い方ができる製品。操作性も機能もシンプルなので、初めてのアイロンがけに最適です。

ご購入はこちら

パナソニックコードレススチームWヘッドアイロンNI-WL404

参考価格:¥5,256

コードレススチームアイロン アイロン面の面積は広く、先端が細いので小回りが効く優等生。持ち替えずに前後左右キレイにアイロンがけできます。

ご購入はこちら

日立 コードレススチームアイロン CSI-307

参考価格:¥4,890

温度表示の液晶ディスプレイ付きアイロン。設定温度とアイロンかけ面温度の目安がわかります。ハンガーにかけたままアイロンがけしたいならコレ。

ご購入はこちら

東芝 美ラクルラクー TA-FV410

参考価格:4,825 しっかりシワを伸ばすのはもちろん、フリルやプリーツなど立体的な面をキレイに仕上げるのにも適したアイロン。女性におすすめです。

ご購入はこちら

ティファール フリームーブ ミニ 5020 FV5020J0

参考価格:¥7,900

コードレススチームアイロン スチーム機能が充実しており、パワフルショット、ハンガーショット、霧吹きショットの3種類。 衣類に合わせて使用できます。

ご購入はこちら

4.覚えておくと便利!アイロンがけテクニック

知っておきたいアイロンがけの基本や、シワ防止の洗濯方法、便利アイテムについて取り上げます。

4-1.基本の使い方

アイロンの基本的な使い方について、はじめてアイロンがけをする方や一人暮らしで忙しい毎日を送る方に向けて、シンプルにまとめました。

  1. まずは手で伸ばす アイロン台に置く(もしくはハンガーにかけた状態)で、手を使って衣類のシワをのばします。
  2. やさしくすべらせる アイロンを持っていない方の手で衣類の縫い目を引っ張りながら、アイロンをすべらせます。ゴシゴシすると余計なシワがついてしまうため注意してください。

4-2.洗濯物のしわを減らすテクニック

洗濯するとどうしてもついてしまう「シワ」。これを減らすだけでアイロンがけが楽になるんです。

  • 洗濯機から出す際に畳む

洗濯機から出す際、干す前に一度しっかり畳みます。これだけでもシワが軽減されます。

  • 干す前に手で叩く

両手のひらを使って表裏をパンパン叩くことでもシワが伸びます。

  • 洗濯ネットに入れる

畳んだ状態で洗濯ネットに入れることで他の洗濯物と絡まるのを防ぎます。

4-3.アイロンがけが捗るアイテム

アイロンとセットで揃えておきましょう。

  • アイロン台

「衣類スチーマー」以外のアイロンを使うなら必須アイテム。板状でテーブルの上に置いて使うタイプ、床において座って使うタイプ、高さ調節可能なタイプなどさまざまなアイロン台があります。

  • 霧吹き

スチームタイプを使う人にもおすすめしたいのが霧吹き。乾いた状態にスチームアイロンの蒸気を当てるだけではなかなかシワが伸びない場合もあります。

そんな時は霧吹きで一度しっかり湿らせるとアイロンの効果が高まります。

  • あて布(ハンカチ、手ぬぐいなど)

薄手の衣類は温度設定によって傷んでしまう原因になります。設定などに慣れないうちはアイロン面と衣類の間にハンカチや手ぬぐいをあててアイロンがけを行なうと安心です。

  • 洗濯のり(スプレータイプ)

ワイシャツなどの仕上がりにこだわりたい方にはスプレータイプの洗濯のりがおすすめ。パリッとさせたい襟部分などに使うだけでもちがいます。

5.まとめ

おすすめのアイロンやアイロンがけのテクニックを紹介しました。

就活や社会人生活でアイロンは身だしなみの重要ポイント。ぜひ手になじむ1台を探してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今すぐ部屋探しをしたい人へ!

「物件コンシェルジュ」というサービスを始めました。


まずは、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

最短で、最適なお部屋探しをするためのパートナーを紹介します。



物件コンシェルジュについて詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*